FC2ブログ

12の月のイブ レビュー



はじまりは、ここにする。

誰もが、様々な想いを抱えながらも、「慌しく過ごさなくてはならない」と急かされるような、ある年の瀬。
都会からほど近いニュータウン・恵美市(めぐみし)でも、そうした風景が幅をきかせていた。

“クリスマスイヴ”という名で知られる、その日。

ごく平凡な青年・直人(なおと)は所用の道すがら、不思議な少女と出会う。

出会った記憶のない、その少女を何故か「知人」と意識した時、彼らの物語は幕を開ける―。

―ある者は、楽しく過ごす“時間”を守るため。

―また、ある者は、無自覚に“何か”を手に入れようとして。
―そして、ある者は、大切な“目的”を果たすために。

それぞれの運命が、物語を織り成してゆく。


minori新作 12の月のイヴレビューです。

総プレイ時間 約20時間前後(オートプレイによってはもう少しかかる)

一本道の選択肢なしの分岐無しの固定ストーリーです。

以降ネタばれレビュー↓
まず ルート固定です、選択肢も一切なくプレイヤーは
物語を読むだけで分岐なし
内容は話がメインヒロインの 宇奈原 由紀 (うなはら ゆき)の
彼女の繰り返す物語となる。

ルート順は

椎名 みずか (しいな みずか)


椎名 杏鈴 (しいな あんず)

宇奈原 由紀 (うなはら ゆき)

の順に進みます
体験版ろ同じく選択肢もなく みずかルートに入ります

みずかルート
体験版のラストで階段から落ちたみずかは
一命を取り留めるも記憶喪失になってしまう。
日常生活も普通に出来るが今まで生きてきた記憶が
消えたみずかと改めて恋人になる主人公の直人
そこに急に記憶が蘇るみずか
安堵するも 記憶を失っていた間の人格
みずかBの事を覚えていない それだけならまだしも
急に元の記憶の本人みずかAからみずかBに切り替わったりする。
そしてBはAの間の記憶がない。
そんな日が繰り返されて段々と本来の記憶のAの人格が消えていく。
本来の記憶のみずかAは自分の消滅を悟りみずかBに直人を託して消えていく、

おおまかにはこんなところです 記憶喪失ネタを使いながらも
二つの人格での困惑や想いを描いていたのは面白かったです。
結局Aは消えてしまいますが 最後に直人とまた合えるという
言葉を残し そのような人格統合されていく描写をのこしています

そして本筋 由紀の視点 由紀未来編1
体験版で倒れた描写があった彼女は
病院に運び込まれて入院しています、
タイムスリップが夢かどうかわからないままだったが
彼女の父親とみずかを結びつけても自分は助からなかった。
外から聞こえる父親と先生の会話で原因不明で治療困難というのを聞く。
遺伝関係は血縁関係の可能性を聞き
ならば結ばれる相手を変えようと、タイムスリップをします。
能力は細かく描写されてませんが、体験版で描写されていた
倒れるときにキャンドルをつかむという描写がありましたが
キャンドルをつかむのが方法らしいです。
作中では自問自答のように心の中のもう一人の
由紀を会話をしてタイムスリップしたと確証を得ていき
もう一回過去にいこうとします
二本中一本使ってしまったから残り一本
現れたキャンドルをつかみ過去へ行きます。
今度は父親と杏鈴を結びつけるために

杏鈴 ルート
由紀の策略により
直人と椎名姉妹はパッケージは普通の動物もので
中身はAVだったDVDを見てしまう
途中まで見たが結局観るのをやめて部屋に戻った杏鈴だが
一人Hしてるところを直人に見られてしまう。
ほてった体を抑えきれずに直人とHをしてしまう杏鈴
そして彼女のもう一つの秘密 人通りの少ない道の
電話ボックスで家を出てった母親と電話をしていうるということ
さらにみずかの一人立ちのため直人の妹になり一緒に暮らすという
直人をお兄ちゃんとよび みずかをみずか先輩とまで呼ぶ徹底振り。
そのせいもあってか杏鈴をさらに意識してしまう直人
そしてお互い両想いで結ばれるも杏鈴の心のしこりの一つの
かつての母親への想い 恋を選び家族を捨てた人。
そしてそれとかさなる事件が起きてしまう。
直人とデートをしてるとき みずかが倒れ病院に運ばれてしまう。
かつての母親とおなじ恋に浮かれ、家族をないがしろにしたと
思い込み直人に別れを切り出す。そしてみずかの知る杏鈴の知らなかった
母親が出て行ったときのこと。みずかは母親にどう思われていたのか
彼女は知る。そして最後 補習で帰らないと思っていた杏鈴が夜遅くまで
家に戻らない。みずかの家に行き直人は彼女がいる場所を核心する。
それは電話ボックス 直人の説得と共に彼女はそこで
母親の未練を断ち切るのだった

スタッフが彼女はエロいですとイベントで言ってましたがエロいです。
それと 発想がかなりぶっ飛んでる子ですよね。
母親に対して みずかとの態度の違いからなにかあるかなと
思ってましたが結局はなんもなかったですね。
母親がクズだったと。

由紀未来編2
そして彼女は病院のベッドで目覚めます。
時間は一回目より1日ほど立っていて症状は悪化
動けなく声も出せなくなっています
そして外で聞こえる父親と先生の会話
遺伝関係とまでは突き止めたけど
亡くなった母親のが調べられないんじゃわからない。
目覚めた由紀は可能性を伝えようとするも声がでない
そしてタイムスリップを願うもキャンドルは
使い切ってないはずだった だが心の中の由紀は
もう一つのキャンドルを持っていた。そして彼女は
このタイムスリップをしたら待っているのは地獄だと伝える。
それでも彼女はタイムスリップをするのだった。

由紀ルート
始まるのは由紀は過去に来た由紀視点
前回の二つと同様 直人達のクラスメイト
飛鳥井凛の家に住むまで普通に進めるもどうしていいかわからない。
みずかとむすんばれても杏鈴と結ばれても自分の病気は治らない。
ならば自分と直人ならと考えてしまうくらい追い詰めれていく。
そうして悩んだ彼女はとうとう直人に自分は未来から来た人間だと
明かす。もちろん父親が誰かは伏せてだが。
そんな彼女に直人は一緒に住もうという。
直人の家に住むことになり段々と惹かれていく二人。
だが由紀の病魔は進行をやめず 病院でも健康体さらに
未来から持ってきた薬を調べても未知で解決不可
それでも二人一緒に生きていき、とうとう薬も残り一粒
最後の薬を彼女はもたらされた奇跡のように一時的に回復した体で
直人のぬくもりを求める。病気なんかに邪魔されたくないため
彼女はここで最後の一粒を飲む。そして求め合う二人。
時はたち二人は結婚。 未来から由紀は持ってきた薬のおかげで
その薬の劣化版のようなのができるが彼女の病魔は止められない。
そんな中二人に娘が生まれる。名前は「由希」由紀の自分が生きられなかった
人生を生きて欲しいと願いを託しこの名前にした。そして彼女は
弱っていきとうとう亡くなってしまう。さらに追い討ちをかけるように
娘にも遺伝されてる可能性がある事を理解してしまう。
さらに直人を絶望へ追い込むのが由希が由紀の生き写しのようにそっくりに
なってきたのだ。しかも由紀同様キャンドルが見えるのだという。
そこで知ってしまう残酷な真実。由希はクリスマスに倒れタイムスリップ
過去の直人を結ばれ由希を産みさらにその彼女もタイムスリップするという連鎖。
自分が自分を産むという気持ち悪い連鎖 直人は絶望にくれ娘から距離を置く。
そしてクリスマスイイヴの日 彼は娘が倒れる音を聞く。
絶望にくれる中 由紀の言葉が蘇り彼は部屋を出る。そこで倒れて
何かに手を伸ばそうとする娘を助ける。そこで彼は娘に
全てを話す。母親の事 キャンドルの事 自分の事
由希は受け入れて許してくれた。そして直人にもキャンドルが見えた。
由希の後押しもあり彼の思念は時空を超える。
由紀と違い心だけ移動したタイムリープだ。
時間は由紀が最後の一粒を飲む瞬間だった。
それを飲んだら終わってしまう。直人はそれを止め
由紀に真実を明かす。そして今は無理でも必ず病気を治して見せると
誓い由紀に未来で待っていてくれといい彼女もそれを信じ
再会を誓い別れる。
そして直人は研究者となる。だが未知の病気 原因不明そんな病気の解明に
周りから冷たい目で見られながらも研究を続ける。そして10年以上の時が過ぎ、
彼は一つの可能性に思い当たる。可能性を見つけるのだった。
そしてとある年のクリスマスイヴ 杏鈴にせかされケーキを買いに行く直人の
前に一人の少女がそれは過去 再会を誓い 病気を克服した由紀だった。

王道といえば王道 未来で待ってるというパターンも想像できてしまった。
ただこの病気が遺伝病でなく別の病気で直人の娘でなくなった時点で発症してることから
症例をみつけ薬の開発に成功をいうのは少しわかりにくいというかご都合主事すぎるかな。
これも椎名姉妹どちらと結ばれても発症をいう事からこの時点で
遺伝病以外という伏線にはなるといえばなるんですけどね。
それと未来編2で彼女は声が出ないながらも遺伝のきっかけの可能性を伝えようとします。
なのに過去に来たら どんな方法にせよ椎名姉妹にも事情を話して
血液でもなんでもいいから遺伝子採取でも検査でも受けさせるべきなのでは?
お世話になったからと飛鳥井には自分は未来人だとは話したが
これが後の伏線にもなにもならないのはどうかなと。



まず体験版で予想がついてる人はついてると思いますが
由紀の父親は直人です(ラストは別の両親になってますが)
そして製品版の最初の由紀の料理のシーンで
彼女が「直人」と口にします。いきなりネタばれ前回です。
体験版にはこの台詞はありません。
けど 最後まで由紀の正体を引っ張らず彼女の目的を
中盤で明確にする事で 物語に引きこまれやすく展開が期待できます。
由紀が由希を産む自分が自分を産むのは
ある程度予想できる。タイムスリップで過去でたどり着いた場所と
直人がよくそこにつれてきてくれたという事から伏線は貼られています 

そしてキャッチフレーズの
「はじまりは、ここにする。」

3人のルートとも これが分岐点です。
みずかは体験版の階段から落ちるのが
ルート後半みずかBも同じ階段から落ちかけて今度は直人の手は彼女をつかみます。

杏鈴ルートはいわずもがな あの電話ボックスです。あそこで過去と向き合い
決別して未来を歩き始めます

由紀ルートは 由紀がタイムスリップして現れた橋で由紀が未来に帰るのと
物語の序盤と重なるシーンの由紀との再会です。

夏ペル同様18禁だからできる物語を銘打ってますが
その通りです。シリアスだからHシーンがいらないとかでなく
Hシーンもあわせてこの物語なんだなと実感できます。
イベントでスタッフがみずかも杏鈴も死にますと言ってましたが
確かに死にましたね。みずかは記憶が死に未来編で
二人とも由紀が小さい頃ということは、多分大人になって数年くらい。
(ただそうすると直人が娘を避けるのがおかしいと思いますが、まぁ
CLANNADの渚が亡くなった時のようになってしなったのかなと)
由紀にいたっては、段々弱っていき神前図が直線になるCGで
「ご臨終です」と言われますからね。

あとはオマケですが、物語を観てなくてもいきなりHシーン見れたりとか
街の背景にefの紘とみやこがいたり 杏鈴ルートのAV出演者が
夏ペルの恋ちゃんだったりとお遊びがあります



評価 最高☆5つ 合計最高☆30

作画   ☆☆☆☆☆

キャラ  ☆☆☆☆☆

シナリオ ☆☆☆☆

Hシーン ☆☆☆☆☆

主題歌  ☆☆☆☆

BGM ☆☆☆☆

合計27/30
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

tag : 18禁 minori 12の月のイヴ

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

クリックでminoriのサイトにいっちゃうよ! 600x150tohka.jpg 【クロノクロック】応援バナー シストリ抱き枕注文受付中! 「ALIA's CARNIVAL! フラワリングスカイ」情報ページ公開中! 【ハピメア】応援バナー 『ピュアガール』2012.9.28発売予定 借金姉妹2応援バナー 2012.6.29発売のLime vert新作『かのいな』を応援しています! 【未来ノスタルジア】応援バナー

FC2カウンター
プロフィール

A-S エース

Author:A-S エース
Twitter
http://twitter.com/AI_NS


現在の閲覧者数:


とらのあなで委託販売してます
いくつかは委託販売しております。
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/33/41/040030334186.html
同人をDL販売しています。
下記のイラストをクリックしてください

盟約の代価4盟約の代価~番外編~
ANOTHER BAD狂想曲7
不運少女~アンラッキーガール~

盟約の代価3

確定BADEND

盟約の代価2

盟約の代価

絶望歌

百合姉妹だいあり~2

百合姉妹だいあり~

狂想曲6











































作品は随時追加予定です。

★『9-nine-ここのつここのかここのいろ』
★『新妻LOVELY×CATION』

★『LAMUNATION!』
★『フローラル・フローラブ』
【サクラノ詩】応援中!
『ゆきこいめると』2015.3.27発売予定恋がさくころ桜どき



Chu×Chuアイドる特設ページ公開中!


★『鬼父 Rebuild Vol.3「小生意気な萌顔ほぃほぃ」』

★『虜ノ鎖 ~処女たちを穢す淫らな楔~』
★『蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1 PREMIUM EDITION』

















★『喰ヒ人 ツンデレストッキング・琴音~乱れ尻ハメ乗り2穴~』














FC2 Blog Ranking




登録

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
3070位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
56位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
フリーエリア

神乳×降臨☆ぷるるんヴァルキリーズ 彼女の妹はjkちゃん

カテゴリー
リンク