FC2ブログ

Sola 感想





途中から 話数ごとに感想書くのできなかったのでまとめて・・。
5話の「フリソソグヒカリ」から、ストーリーが動き始め一気に行きましたね。
それにしても 5話でも茉莉が辻堂に襲われるが茉莉って
夜禍のオリジナルのはずなのに、弱いような・・・。
この時の辻堂の茉莉の命が必要ということにより
繭子が 夜禍という可能性が浮上して、
夜禍から人間に戻すには夜禍の命が必要というのが
容易に推理できる。
そしてここから 
こよりによって蒼乃に茉莉の存在が知られるわけですが・・・・
なにかしらの因縁がありそうなのは、やっぱりあったんですね・・。
これで役者はすべて舞台に上がりました

そして6話で 蒼乃が夜禍ということが判明する・・・・・・
折り紙を操る能力という風に最初は見えますが・・。
けど ここで蒼乃が夜禍と判明すると、
浮かんでくる問題が 依人の存在・・・この時点では
転生とかいろいろ考えるわけですが・・・。
そして蒼乃が過去自決していて茉莉が生き返らせたということが
判明・・・そして生き返らされた事により茉莉に食って掛かる蒼乃・・
蒼乃の違う一面がここで初めて見られますね。
このシーン好きですね・・印象に残ってます
そして最後は茉莉が学校で姿を消してしまうというショッキングな展開に・・。

7話においては 蒼乃オンリーの回ですね・・
見所は蒼乃の髪型シリーズとか(笑)
このあたりから 蒼乃の本性が出てくるというか、
歪んだ想いが見えてきますね・・・・そして茉莉に
対しても・・・。
依人×茉莉を期待してた人には蒼乃がかなりうざく感じられた回かな・・・。
最後に茉莉を見つけて依人が追いかけるシーンですが、
先週から見てる人には、なぜ別れたのか気になること
満載で、やっと追いついて、元鞘に収まるかと思いきや
依人が茉莉を刺すという衝撃的な展開・・・
この時の蒼乃の異常さと依人の操り人形のような状態から
依人が転生体とかでなく、蒼乃の作ったor再生させた人形ということが
わかります・・・・・・またまた来週が気になる終わらせ方ですね・・・。

8話・・・なぜか日常に戻ってしまっている回・・・
実質、かなり重要な回だが、見ていてはよストーリー動けという回で依人が壊れていて、
かなり見るに耐えない回というイメージが強い。
ここにて真名がものすごく重要な役割で立ち回ることになる・・・。
蒼乃が夜禍ということにきづき、依人を立ち直らせるということ・・・。
まぁ一番の見所は最後の茉莉と対峙する蒼乃でしょう。
いきなり折り紙によるオールレンジ攻撃で、あの病院での寡黙な姿は
どこ行ったのやらという姿・・・
製作者の茉莉と蒼乃が対ということがよくわかるかな。
服とかのイメージカラーもそうだが、茉莉は能力が滅ぼすちから・・
蒼乃はイメージカラーが青 そして生み出す力・・・なので折り紙なんですね・・
折り紙はその紙ひとつでいろいろな物を作り出せる・・・深い複線ですね。

そして9話 いきなりバトルから始まりますが、蒼乃強すぎです・・・。
なぜオリジナルより強い・・・技のバリエーションがありすぎます。
そして依人・・・対決のシーンに出くわすと思ったら・・・結局は
対峙できず、終わった後にたどり着くことに・・・そしてその場に
あった紙でなぜ蒼乃かとわかる真名すごい・・・。
それでもまだ依人の出番は後なんですね・・・また一旦退場です。
この回のメインは 辻堂 繭子メインですね。
なんで夜禍をさがし、狙うのか?
数十年前に繭子が殺されて、夜禍になったからそれを治すためというのは
想像がついてましたが、まさか、子供の時から一緒だったとは・・・。
すこし意外でした・・・。けど繭子を夜禍にしたのは 結局誰だったのでしょうか?
そしてあの剣はどうやって手に入れた・・・・。
また茉莉VS辻堂のラストバトルですが、茉莉はまたまた追い詰められてピンチになるのですが、
今度は繭子が辻堂を止めます・・・
「誰かを犠牲にしてまで、人間に戻りたくない」 繭子のこの言葉ですが、
辻堂はきっと、繭子がこう言うとわかっていたから、秘密裏に茉莉を襲っていたのでしょう。
辻堂にとっての願いは繭子を人間に戻すこと・・・・・。
けど繭子にとっては、ちがったんですね・・・・大好きな人と一緒に
いること・・それが願いでした・・・・。
このシーンで流れる曲 最高です。EDテーマのCDについてる挿入歌・・まじ泣けます。
そしてやっと主人公である依人が舞台に復帰しておわりですね。


10話ですが、やっとひっぱってひっぱりすぎた話しの本筋がやっと大きく
動きはじめますね。
それにしても真名は本当にいいつなぎ役ですね。めちゃくちゃ重要な役やってるし。
そして依人の蒼乃との対峙・・・姉が夜禍と知ってしまったのにかなり冷静だな・・・と。
辻堂たちと茉莉が一緒にいるようにもなりましたね。
辻堂にとっては 繭子の幸せは人間に戻ることと思ってましたが、
繭子にとっては自分の好きな人と一緒にいられる事こそ幸せであるなら、
辻堂とて冷酷殺人鬼というわけでなく好きな人の幸せを願っていた人であり
その人が今が幸せなら茉莉を狙う理由はなくは標的になりえないと・・・。
そしてこの接触こそが重要である・・・夜禍の力を無効化するという辻堂の剣・・
これを茉莉が持ちえたことにより、蒼乃の夜禍の力を無効化できる・・・・
つまり依人に自分自身が何者かわからせることができる。・・・
依人をさして蒼乃の力を無効化して正体を教えますが、まさか紙で作っていたとは・・。
人形か何かを媒介かと思ったけど、全部紙とは・・・(苦笑)
結局 依人はすごい昔に死んでいたわけですね・・自然災害かなにかでしょうかね・・・
死体が見つからなかったみたいですが、つまり蒼乃は紙と自分の記憶で作り上げたということですね。
最後に依人と茉莉の会話・・・辻堂が依人は真実を知って壊れてしまうと言ってましたが、
普通は壊れるでしょう・・・あんな冷静にいられませんね・・・。
最後にはあのお馴染みの場所でキスまでする展開にあんりますが・・
「私と消えて」ですか能登ボイスでこれはかなり黒い発言に見えてしまう。


11話 全てに別れを告げる回ですね。依人と蒼乃が自分達の記憶を周りの人たちから
消していくという、そして別のとこで暮らそうということに・・・らしいですが・・。
これにてサブキャラは退場でしょう。個人的には依人と真名の別れより
蒼乃とこよりの別れの方が印象に残っている。こよりのしつこいくらいの
対応にも蒼乃はやさしく接していて、この二人は本当に
年の差関係なく友達だったんだなと。
かなり感動できるシーンでした。
そして辻堂達と茉莉の別れですが、
繭子の「一人じゃないだけ私は幸せかも」とか言う台詞ですが、この後の話にたいして
重く深く突き刺さる言葉ですね。そして丸く穏やかになった辻堂・・・これが彼の
本来の姿なんでしょう・・・・。この二人は、この先生きていって、辻堂が死んだとき
多分 繭子も自ら光の当たるとこにでて死を選ぶんじゃないでしょうか・・・・。
引越しの準備を進める蒼乃ですが、視聴者からすれば、騙されてるので見ていて
痛々しいですね。そして蒼乃の前に現れる茉莉。
ここから茉莉の逆転劇開幕といった感じですね・・・
・・・・ってそんな話しじゃないけれど(笑)。


12話 これは素直にバトルを見て楽しむべきでしょう(笑)
多分最終回より面白い回・・・前回の消化不良のバトルを
この回でおもいっきりやってくれてます。
しかも住んでた家も蒼乃の紙だった!!!!!!
夜禍VS夜禍・・めちゃくちゃ激しいです。能力的にはなぜか蒼乃の方が上ですが、
茉莉も夜禍の力を無効化する剣があるから、ほぼ互角かと思いきや、
蒼乃 強すぎ、紙で張り付いたものを操り、紙自体が飛び道具となり、ナイフとかまで構成。
終いには自分の分身体まで紙でつくりだすという能力・・・。
なぜ元人間でこれだけの力が・・・・・・・。
そして茉莉を欺いているあいだに依人のいる廃墟の映画館に辿りついてしまうわけですが、
思い通りにならなくて拘束してしまうわけですが。
蒼乃も結局は子供だったんでしょう。現実を受け入れられず、
自決をはかり、生き返っても依人を生き返らすことに執着して
今度は自分の思い通りになる人形を作り、思い通りにならなければ
記憶の操作とかまでしてしまう、自分の想いを人に押し付けるわがまま娘。
思い通りにならないのが人間である・・・と

依人の言葉が正論で的を射てるからこそあの時反論できなかったのでしょう。

そして茉莉もたどりつき、依人の前での戦いになり、茉莉のピンチに、依人が拘束されてた
腕を裂いて蒼乃を押さえつけるとこで、なぜか、動いてた映写機により
青空のフィルムが映し出されますが・・・・・・まぁ制作者側としては、
これで茉莉は青空見れたという事にしたいのでしょうか????
そして、あの剣の本当の使い方。夜禍の命を剣に写し、それを人間に戻したい夜禍に移す・・・。
茉莉は自分で刺したわけですが、なぜか生きている状態・・・・まぁ瀕死状態ということでしょうが。
ここで本当に攻守逆転ですね。攻める側だった蒼乃が初めて受けに周り恐怖する状態。
蒼乃の声優 中原麻衣・・・さすがです、
狂気の声に関しては一品です。右に出るものはいない!とか(笑)
そして蒼乃を刺そうとしてとこで最終回に続くわけですね。
今回だけ予告がシリアスに・・・・・・。

最終回・・・・まぁほとんど予想通りですが、蒼乃は人間に戻ります。
・・・・・・主人公 依人は前半ですでに退場してしまいます・・・・主人公さらば!
そして茉莉と蒼乃の仲がよかったころの過去が描かれます・・・・・。
蒼乃が性格違いすぎ。明るすぎる・・・・。
いままでの経緯を知ってる分 グッときます。

茉莉の死ぬとこは描かれてませんね・・・まぁその方がいいでしょうし。
後半は、一年後あたりの真名たちのところからですね。
そして蒼乃との再会?(まぁ記憶消えてるので再会とは言えませんが)
こよりの折り紙にて再会する二人・・・・
そして 依人の空の想いを真名が受け継いでいると・・・・・
あの時 生きた痕跡はちゃんと受け継がれて残ってたんですね・・・。
蒼乃は学校に編入・・・制服姿・・・・・(笑)
この二人が蒼乃を支えて行くことになり、ここから蒼乃の本当の人生が始まるのでしょう。
最後の夜明けのとこでの缶が二つあったのが、あの時のキスしたときの物か、
はたまた生まれ変わっているのか??それは視聴者に想像の余地を残した終わりですね。
いろいろな作品の影に隠れてしまったと思われる作品ですが、
作画も多少崩れてるとこもありましたが、一級レベルでいい作品だったと思います。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

テーマ : sola
ジャンル : アニメ・コミック

Sola 3話 4話感想

3話感想。
 定番ですが新規居候(笑)茉莉と
通い妻(笑)もとい仲良しクラスメイト真名とのはちあわせ。
1話 2話とシリアス続きだったので、こういう落ち着いて
まったり見れる話もいいでしょう。
2話まで茉莉とシリアスバトルしていた辻堂のレストランでの
へタレっぷり・・・前回までとのギャップに笑えます。
それにしても、茉莉と真名の遭遇 もう少し修羅場を
期待してましたが、真名さんものわかりよすぎです。
そして能登ボイスの天然も拍車がかかったか、
こういうまったり話?だとすごい合っていてよいです。

4話感想
茉莉との件が落ち着き 今回は、まわりのキャラに
焦点が当てられた話
蒼乃とこよりの話。
二人の出会いの話ですね。
年の離れた二人がどうして出会い、知り合いになったか。
シリアスで感動できる話ですね。
蒼乃がまだ茉莉と接触をしてないから、この二人の
接触になにかあるのかとすこし勘ぐってみるが。

そしてレストランにて 辻堂が依人の姿を確認。
そろそろシナリオが動き初めてきたというとこでしょうか。
まぁ1クールくらいなら妥当というとこでしょうか。



テーマ : sola
ジャンル : アニメ・コミック

Sola 1話 2話感想

1話 2話見ました。絵はやっと七尾さんのでアタリが来たかって
感じです。角川の名物黒歴史D.C. Canvas2も本当に
似ていなくて最悪でしたし。これは近いし、
予備知識がなくても七尾さんが好きなら入りやすいかな。
かつEDも七尾さんのイラストで、すごくよいです。

シナリオも、まだなんとも言えませんが、いろいろな
伏線が存在していて、期待はできる作品です。
平和学園モノかと思えば1話ラストでバトル展開で、
メインヒロインは人間ではないとか・・・・見所ありです。
けどやっぱこの人のキャラって不思議系は映えるなぁって
感じですね。




テーマ : sola
ジャンル : アニメ・コミック

フリーエリア

クリックでminoriのサイトにいっちゃうよ! 600x150tohka.jpg 【クロノクロック】応援バナー シストリ抱き枕注文受付中! 「ALIA's CARNIVAL! フラワリングスカイ」情報ページ公開中! 【ハピメア】応援バナー 『ピュアガール』2012.9.28発売予定 借金姉妹2応援バナー 2012.6.29発売のLime vert新作『かのいな』を応援しています! 【未来ノスタルジア】応援バナー

FC2カウンター
プロフィール

A-S エース

Author:A-S エース
Twitter
http://twitter.com/AI_NS


現在の閲覧者数:


とらのあなで委託販売してます
いくつかは委託販売しております。
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/33/41/040030334186.html
同人をDL販売しています。
下記のイラストをクリックしてください
ANOTHER BAD2

盟約の代価4盟約の代価~番外編~
ANOTHER BAD狂想曲7
不運少女~アンラッキーガール~

盟約の代価3

確定BADEND

盟約の代価2

盟約の代価

絶望歌

百合姉妹だいあり~2

百合姉妹だいあり~

狂想曲6











































作品は随時追加予定です。

★『9-nine-ここのつここのかここのいろ』
★『新妻LOVELY×CATION』

★『LAMUNATION!』
★『フローラル・フローラブ』
【サクラノ詩】応援中!
『ゆきこいめると』2015.3.27発売予定恋がさくころ桜どき



Chu×Chuアイドる特設ページ公開中!


★『鬼父 Rebuild Vol.3「小生意気な萌顔ほぃほぃ」』

★『虜ノ鎖 ~処女たちを穢す淫らな楔~』
★『蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1 PREMIUM EDITION』

















★『喰ヒ人 ツンデレストッキング・琴音~乱れ尻ハメ乗り2穴~』














FC2 Blog Ranking




登録

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
3550位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
61位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
フリーエリア

神乳×降臨☆ぷるるんヴァルキリーズ 彼女の妹はjkちゃん

カテゴリー
リンク