FC2ブログ

(原作ネタバレありレビュー)いづれ神話の放課後戦争 2巻(コミック版)

原作6巻に続きコミック版2巻も発売です。収録は原作1巻フレイヤ(涙々)戦と2巻の冒頭です。
原作の文だけだと専門用語が飛び交いわかりにくかった戦いが絵になったことにでわかりやすくなっています。
フレイヤ(涙々)がもうちょっと妖艶な女王様気質のイメージあったのですが、漫画だとなんかギャルっぽいですね(笑)
原作1巻ラストの天華との会話が原作6巻のネタバレを見たあとに見ると彼女の会話がまた別の見方もできますね。
1巻ではゼウスとして語っていますが6巻であかされた真実により彼女の言葉はゼウスの言葉でなく天華自身の言葉なんですよね。こういうネタバレを見たあとに最初の頃を見るのも面白いです。

2巻冒頭収録では後のスサノオの適合者になる姫子の姉「撫子」が登場。可愛い子ですが、彼女がどうなるか知っていると、なんとも言えない気分です。

絵も綺麗ですし、このまま原作を追ってやって欲しいですね。原作2巻3巻は続きの話になるので多分3巻まではやるのでしょうがその後はどうなるんでしょう。


スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

tag : いづれ神話の放課後戦争

(番外編と書下ろしも収録) 賢者の孫 コミック版3巻発売!

賢者の孫 コミック版3巻発売です。刊行ペースはかなり早いですが、実際は原作の1巻です。
今回は1巻中盤から1巻ラスト番外編を含むとこまでです。内容としては前回が魔人化したカートを討って終わりましたが、
今回はそこから元凶のオリバー=シュトロームとの邂逅と戦い、番外編のシシリーに恋心を自覚させるためにメリダとマリアが1計を案じるお話です。

3巻でマークとオリビアが初登場。オリビアの髪の毛が後ろ髪がオールベタ塗りなのでなんかスカーフをかぶってしまってるように見えてしまうのはちょっと違和感が。

シュトロームとの決戦でシンが使った熱線収束魔法が一つの極太レーザーのようなのだと思っていたらレーザーの雨ということでちょっと想像と違っていましたね。まぁでもスマホとかで見るとページ事に切れていて見開きでも迫力が微妙でしたが、コミック化して見開きになると迫力は出ています。

原作を読んでいて、こちらを読んでいると面白いと思えたのがシシリーがやきもちを妬くというとこですね。ユーリの巨乳にドキドキするシンもまだ漫画では狼狽してシシリーはヤキモチを約程度ですが、原作では笑顔で怖いシシリーさんとなるので、その違いが面白いです。

色々省かれてしまってるとこもありますが、原作にたいしての再現度は高いので、原作ファンなら読んでも損はないと思います。個人的には絵柄はこっちの方が好感はもてますね。原作の菊池先生の絵も綺麗なのですが、微妙にキャラの男キャラの顔が細長いのとおでこが広い描き方がちょっと・・という感じなので。

tag : 賢者の孫

(第一部完)いづれ神話の放課後戦争 6巻

物語的に第一部完となる6巻です。今回で第3次神話代理戦争が終結します。残る敵は主人公である雷火の妹であり、いきなり1巻ラストでネタばれした天華です。今回は最終決戦(第一部の)なので見せ場が満載です。シャロとブリュンヒルデとのデートt告白や天華から明かされる物語を根本からひっくり返される雷華の過去の真実など序盤からクライマックス状態です。
バトルではまさに王道でメインヒロインの見せ場 シャロとブリュンヒルデの意思が一つになり新たな力に目覚めたり、過去の敵が味方になり駆けつけるなどまさに王道展開です。
内容的に今回で完結かと思っておりましたが、あとがきで次巻につづくと言っていたので続くみたいですね。
なんとなく俺達の戦いはこれからだ的なENDで終わりかなと思いましたが、ちゃんとやるみたいですね。
次からは教会編といままでスポットが当たらなかったマリアとかがメインになりそうですね。

tag : いづれ神話の放課後戦争 ラノベ

千年戦争アイギス 白の帝国編II レビュー



アイギスより白の帝国編2巻のラノベが出ました。今回ついてくるコードは風霊使いハルカです。
ただ1巻でもでしたがラノベからだとゲームに登場させるのが少し迷います。
なんというか1巻もですが皇帝を慕ってるのに、ゲームだと王子の方ですからね。
なんとなく罪悪感が。
こちらの皇帝編の主人公 白の皇帝は王子と違い自身が強い斬込み隊長的な主人公で、
個人的にこちらの方が好きです。そしてゲーム登場時から好きだったエリアスがレギュラーで出てくれてるのが
嬉しいです。まぁ帝国ヒーラーそんないませんし、ガチャのキャラをメインにするよりイベントで多くの人が
入手出来たキャラの方がわかりやすいですしね。(まぁ復刻こなければ今は手に入りませんが)

テーマ : 二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど
ジャンル : アダルト

tag : アイギス 千年戦争アイギス

快楽をむさぼるだけの行為


同人サークル「こりすや」の発行した同人誌で巨乳の女の子の話だけを収録し商業コミックで発行したものです。
主にロリッ子がメインの作品のなかで巨乳の子の話は珍しいです。8作収録されてますがほとんど陵辱系です。
以下のタイトルになります。

7月、軽井沢寮で
神坂と俺
秋葉原同人陵辱書店
避暑地の処女
陵辱系マッサージGOKURAKU
Fall for Me
満員電車JK5分間触り放題
Giri in Blue

この人の話は陵辱系で犯された後でも女の子達に悲壮感がなく、犬にかまれた程度とかその程度に
思ってるのが多いですが、この収録されてる作品の陵辱系は犯され終わったとも絶望が続く悲壮感ある作品がほとんどです。
まぁやはり陵辱系はこうでないと。
こりすやさんの作品が好きなら同人誌の方を持っていても買って損はないと思います。
コミック内に書き下ろしストーリーはないですが、店舗特典で二つの話のその後の話のやつが書き下ろしで付いてきます。
一つは7月、軽井沢寮で
こちらは誤解がとけてラブラブエッチな話です
もう一つは 満員電車JK5分間触り放題
こちらは弱みを握られ毎日麻電車で犯されるようになってしまった話です

tag : 18禁 こりす こりすや

おやすみせっくす 僕のために眠る妹 (美少女文庫) レビュー



三上ミカさんの同人サークル「アクアドロップ」から出ていた作品 おやすみせっくすのラノベ化。
結論だけ言うなら、同人の方を持ってるなら読む必要はない感じです。
新規の方は睡眠姦を期待してならオススメはしません。
実際寝てませんし、兄の「章」に抱かれたいから、起きてるってバレたら
自分を抱いてくれなくなる。だから
寝てる振りをしてるという内容だからです。
本編は同人とほぼ変わらず
わずかに兄妹の過去が公開されたり妹の唯の友達がちょびっと出てきたり、
最期の唯が寝ていないってわかったあとに唯が
プチ家出をしてしまう感じなとこが少し違いますがさほど大差なく同じです。
売りである睡眠姦だが、やっぱりこの作品は漫画でないと微妙です。
三上ミカさんの描くトロ顔やフキダシ、目のハートなど漫画だからこそできる演出で
あの可愛くエッチな感じが出てるので、文章で行為中に同じセリフを言っても
う~ん?て感じです。
ラノベが初めてで同人の方を読んだことない人は同人の方をオススメします。
ちょうど今総集編を出したとこでこのラノベに収録されてる話が全て載っています。


もし第二弾がでるなら、今回収録されてない 「おはよう」と「おでかけ」をやって欲しい。
ラノベならこっちの方が面白いと思う。
おはようは唯に生理が来てしまいセックスを控える兄「章」に対して今度は唯が寝てる章に
起きないでと思いながらセックスする話で
おでかけは一緒に出かけてラブホでいちゃいちゃです。
こっちの方がラノベには合ってると思う。

tag : おやすみせっくす 三上ミカ

ありふれた職業で世界最強 5(ノベル版)



原作5巻です。今回は進みがかなりはやく火山と海底神殿と二つの大迷宮をこの1冊で
攻略してしまいます。
前巻から新メンバーでクラスメイトの香織が加わり賑やかな旅になってきました。
今巻は彼女がメインです。
意外なことに彼女はユエだけでなくシアやティオも呼び捨てで呼んでおります。
最初はオアシスが汚染された国の救出。
そこで相対する存在
ーそして少年は最強の敵と出会う。
のキャッチコピー通り大迷宮の攻略者である魔人族と出会い、
2巻以降初めてピンチに陥るハジメ。
などが描かれます。

後半はミュウの故郷エリセンでの海底神殿。
こちらは香織初参戦の大迷宮。
勇者達の仲間であった頃とはレベルが違いすぎるダンジョンと
圧倒的な力でそれらを乗り越えていくハジメやユエ達にたいするコンプレックスなど
さまざまな苦悩が彼女を襲います。
それをどう乗り越えハジメたちと共に新たに進む決意をするのか
そこが後半のお話です。

今回は香織メインなので、回復や治療が役にたつ話です。
最初の国では香織の能力だからこそ国民を助けることができ
暴力だけでは国を救えませんでした。
そして魔人族襲撃、これは2巻以降初めてハジメが
瀕死に追い込まれるわけですが、
あくまで虚を突かれたがゆえであり、突かれなければ
ハジメ達の方が圧倒的に強いというのは本編でもわかりますね。
襲った方も最初の襲撃がせいこうしなければ敗れていたのは自分だと
言っておりますし本気を出し竜化したティオに追い込まれるレベルです。
あらためてこの仲間達が化物級だというのがわかります。
後半は海底神殿。こちらも香織メインの今回は
仲間分断 ハジメ香織ペアで攻略していきます。
強力モンスターとかでなく精神的に追い込んでいくトラップなので
この二人でも攻略出来て、再開後の二人だけのやりとりは
初であり1巻とちがいおとなしい頃のハジメではないので
1巻のころのやりとりと比べても面白いかと思います。

攻略後のエリセンでのミュウとの別れ。
ここは今巻一番の見所かなと個人的には思います。
精神的に成長したミュウと
最初はパパと呼ばれることに難色を示していたハジメが
そんな彼女をみてミュウを自分の娘として認めた。
そんなシーンに思えました。

とまぁ今回はそんな香織メインで彼女弱くねぇ?と思われがちですが
彼女の凄さを描写してるシーンは多々あります
作者は彼女はチート級と言っていて、
普通に詠唱したら時間のかかる魔法も半分以下の時間や詠唱で済ませたり
何人もの術者があつまり時間をかけて詠唱する魔法を
たった一人で少しの詠唱ですましてしまうあたり、
やっぱり普通ではないのです。
彼女はチート級。ハジメやユエ達は化物級と分けています。

書き下ろしの番外編
これはユエが落とした手帳に書かれた
いままでハジメとの出会いから香織が仲間になるまでの
事が彼女の目線で書かれた日記をシアとティオが見てしまうと
いうものです。
寡黙な彼女がハジメとの出会いから他の仲間達との出会いを
どう感じていたのか、本編では描かれない描写は必見です。

tag : ありふれた職業で世界最強

ありふれた職業で世界最強 1 (コミック版)



ありふれたのコミック版1巻です。
絵柄は原作挿絵より少年漫画の度合いが増した迫力ある絵になっていて
読んでいて、さほどイメージの違いなどはありませんでした。
ただ原作同様1巻だけだとつまらない・・というか原作知らないと、え?って感じです。
なぜかって?メインヒロイン1巻に登場せず!です。
表紙にいるユエが出てこないからです。
・・まぁ正確にはラスト数ページには出ます。ハジメがユエが封印された部屋を開けて終わりです。
これなら1、2巻同時に出せよって感じです。

漫画版は最初のハジメが変わるとこまでをかなりシンプルにサクサク早く進みます。
そこは原作小説よりいいです。
ですが、奈落の底で「僕」から「俺」に変わるハジメの描写は薄いですし
魔物を食しステータスや能力が数字で上がっていく様が流し程度で書かれていて
残念です。
最初の主人公パワーアップシーン・・というかステータスという数字が
序盤の勇者の数値をあっけなく超えていくのは一つの見せ場ですし、
小説だとそれぞれの数値や能力がしっかり明記されるので、
序盤の勇者達のステータスが人間たちのあいだでは凄いと
言われるレベルを見比べて、どれだけ化物になってるんだよというのが
わかりやすいですが、漫画だと書き文字程度で数値が表示されるだけで、
その差異がわかりにくいです。

話が序盤すぎる上に表紙に描かれたメインヒロインも出てこないとなるので
原作を知らなければつまらない内容だと思います

tag : ありふれた職業で世界最強

千年戦争アイギス 白の帝国編



ゲーム本編ではイベントなどで絡んでくる白の帝国編のラノベです。
オリジナルの展開でイザベルが国を滅ぼされ敗走中にレオナの指揮する兵団に助けられ
白の帝国に身をよせるところからはじまります。
登場キャラもエリアスまで登場と最近のイベントキャラも使っております。
主に登場は皇帝 レオナ エリアス シャルム(ノベルオリジナルDLC付き)です。
ほかリーゼロッテなども出ますがほぼ出番はないです。

ゲームだと軍隊国家で怖い印象を受けやすい白の帝国ですが、
本編主人公 皇帝の内面が描かれ、側近のレオナやエリアスなども
意外な一面が見れます。
皇帝は少し目つきが悪くコミュ障なだけで、強者が国をまとめるという考えを持っているが、
妹思いだったり、作戦とはいえ、遠征中に自ら料理を作ったりと親しみが持てる一面がある。

そして女子のレオナとエリアスもレオナよりエリアスの方が意外にも
兵たちは機械的な考えや、遠征先の村などが軍に色々差し出しすのは
当たり前という冷徹な一面が見えます。
ですがこの二人の意外な一面で
さらにレーゼルが普通に料理が出来、自分たちの料理すらできない
猟兵のレーゼルにすらかなわない女子力の低さにガクッとするところとか
いろいろお茶目で可愛い面が見えます。

最初はイザベルがヒロインかなと思いましたが、
これは新登場のシャルムも・・ですが
メインヒロインはレオナではと・・・。
あえて言うならレオナ エリアスファンなら買うべきです。
自分はエリアスファンなので買いました。
イザベルは本誌では最初の敗走だけで戦いません。
ラストに王子軍との戦いに赴くゲーム本編へのイベントに続きます。



tag : 千年戦争アイギス

おしおきエクスキュート 1巻



三色網戸先生の新作のコミック発売。今回はダークではないという前知識だけありましたが、
ほのぼのではないですね。
いじめられっ子の主人公が煉獄から来たロリッ女 
ベアトリーチェによって執行人(エクスキューター)とない
毒(ヴェノム)に犯され悪イ子になってしまった女の子達をお仕置きしていくという
話だけど、本来女の子達は普通なんだけど毒に犯され欲望が肥大して悪くなってしまい
このままだと大きい罪を犯してしまうから、その前にお仕置きして毒を取り払うという
お話。

1巻の収録は主人公の同級生の主人公をいじめる女子。
彼女にいじめられてるとこにベアトリーチェが現れて
執行人になり、彼女の抱える闇を取り払うために
主人公がお仕置き。
20161106224138390.jpg
二つ目は主人公がファンのアイドル。
表向きは健気で可愛いが裏では
ファンは金づるにしか見てない悪人ぶり。
その彼女をステージでファンの見てる前でお仕置き開始。
20161106224119794.jpg

話は作者も前作見たくダークでないと言っているとおり
おしおきして彼女達の悩みを解決とか毒によって
歪んでしまった考えを本来持っていた心を取り戻すとか
なので、一応この二人に関してはハッピーENDになっている。

けどお仕置きは18禁寸前きわどいラインを攻めてますし、
女の子達のダークな部分。顔芸も全開です。
まだ序盤でプロローグな感じだが、
この人の作品が好きなら買っても損はないです。

tag : おしおきエクスキュート

フリーエリア

クリックでminoriのサイトにいっちゃうよ! 600x150tohka.jpg 【クロノクロック】応援バナー シストリ抱き枕注文受付中! 「ALIA's CARNIVAL! フラワリングスカイ」情報ページ公開中! 【ハピメア】応援バナー 『ピュアガール』2012.9.28発売予定 借金姉妹2応援バナー 2012.6.29発売のLime vert新作『かのいな』を応援しています! 【未来ノスタルジア】応援バナー

FC2カウンター
プロフィール

A-S エース

Author:A-S エース
Twitter
http://twitter.com/AI_NS


現在の閲覧者数:


とらのあなで委託販売してます
いくつかは委託販売しております。
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/33/41/040030334186.html
同人をDL販売しています。
下記のイラストをクリックしてください

盟約の代価4盟約の代価~番外編~
ANOTHER BAD狂想曲7
不運少女~アンラッキーガール~

盟約の代価3

確定BADEND

盟約の代価2

盟約の代価

絶望歌

百合姉妹だいあり~2

百合姉妹だいあり~

狂想曲6











































作品は随時追加予定です。

★『9-nine-ここのつここのかここのいろ』
★『新妻LOVELY×CATION』

★『LAMUNATION!』
★『フローラル・フローラブ』
【サクラノ詩】応援中!
『ゆきこいめると』2015.3.27発売予定恋がさくころ桜どき



Chu×Chuアイドる特設ページ公開中!


★『鬼父 Rebuild Vol.3「小生意気な萌顔ほぃほぃ」』

★『虜ノ鎖 ~処女たちを穢す淫らな楔~』
★『蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1 PREMIUM EDITION』

















★『喰ヒ人 ツンデレストッキング・琴音~乱れ尻ハメ乗り2穴~』














FC2 Blog Ranking




登録

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
3705位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
68位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
フリーエリア

神乳×降臨☆ぷるるんヴァルキリーズ 彼女の妹はjkちゃん

カテゴリー
リンク